【学生向け】勉強しながらアルバイト先を決める上で大切な3つのポイント

【学生向け】勉強しながらアルバイト先を決める上で大切な3つのポイント

こんにちは、カリタです!

勉強しながらバイトもしなくてはいけない。

初めてのバイト選び、何に気を付けたらいいの?

というお悩みはないでしょうか?

今回は上記のようなお悩みを解決できる記事を書きました。

バイト先を決める大切な3つのポイント

バイト先を決める上で大切な3つのポイントは下記の通りです。

  • 拘束時間
  • バイトするための諸経費
  • 想定外の少ないバイト

下記、理由を解説していきます。

1. 拘束時間

お金を稼ぐためにバイトするのであれば、時給の高いバイトを選んでしまいそうですが、

時給だけでバイトを選ぶことはおすすめできません。

バイト先を選ぶ上で見落としてはいけないのは、

給料の発生しない時間もバイト先に拘束される時間がある

という点です。

つまり、お金を稼ぐためには、時給よりも、

1時間当たりの稼ぎ=給料÷拘束時間

が大切と言うことです。

勉強を第一に考えた場合、

拘束時間とは勉強できなくなる時間

と考えることができます。

それは、例えば、下記の様な時間です。

  • バイトしている時間
  • 通勤時間
  • 準備時間
  • バイトの疲れから回復する時間

そのため、

  • 通勤時間がどの程度か
  • 時給の発生しない拘束時間がないか
  • 肉体の疲労、二日酔い等から回復する時間

等についても事前に確認しておいた方が良いと思います。

2. バイトするための諸経費

バイト中にお金がかからないとしても、

  • 交通費
  • 飲料・食事代等
  • 衣服・クリーニング代

等、バイトするたびに必ず発生する費用が無いかを事前に確認しておいた方が良いと思います。

通勤は必ず必要になるため、

  • 交通費の支給の有無
  • 定期券の範囲内でバイト先であるか

は特に大切なポイントです。

また、学校が終わってからバイト先に直行する場合には、

飲み物やご飯をどうするのか?

といった問題があります。

  • 賄いの有無
  • 賄がある場合にはその値段

も交通費と同じく、

バイトするたびにかかる費用

であり、バイト選びを失敗しないために非常に大切なポイントです。

服装については一般的にはあまり気にする必要はありませんが、例えば、

  • スーツ等のバイトするために服装や靴の指定があるのか
  • 日常的にクリーニング代を負担をする必要があるのか

については事前に確認しておいた方が良いと思います。

つまり、

そのバイトをしなければかからない費用

については、

バイトで稼げるお金から差し引いて考える必要がある

と言うことです。

3. 想定外の少ないバイト

バイトでは人間関係が重要ですが、仲間意識が高すぎるバイト先は、

  • 急な飲み会
  • 急なシフトの変更

等、色々なことが断り辛くなり勉強に支障をきたす恐れがあります。

バイト先には色々な人がいて、中には、

生活の中心がバイトになっている人達

もいます。

決してそのような人達を否定するわけではありませんが、

同じレベル感でバイトに臨むと学業に支障をきたす恐れがあります。

自分の都合を優先して働けるバイト先がおすすめです。

おすすめのバイト

以上を総合すると、

  • 単発
  • 短期集中型

のバイトがおすすめです。

単発のバイト

単発のバイトであれば、

バイト都合ではなく自分都合で働く

ことができます。

単発のバイトでは、

  • 1日単位で
  • すぐに
  • 簡単に

始められるものがおすすめです。



短期集中型のバイト

短期集中型のバイトでは、

学校のある時は一切バイトに入らず学校の無いときに一気に稼ぐ

ことができるため、

  • 学校のある日にバイトのことを気にしなくて良く
  • 気が済むまで勉強することができる

ため、

  • 気持ちの切り替えが苦手な人
  • 一気集中型の人

には特におすすめです。

私の体験談

私自身、

  • 回転寿司
  • 漫画喫茶
  • イベント設営
  • 棚卸(色んな店の商品を数える)

等の色々なバイトをしたことがありますが、繁忙期に一気に稼げる短期集中型のバイト(棚卸のバイト)が一番あっていました。

勉強に集中できる相性のいいバイトを見つけるために、上記のポイントをご参考になさってください。