簿記3級を独学で合格するためのおすすめの勉強方法

簿記三級を独学で合格,おすすめの勉強法,独学で合格を目指す人におすすめ,

こんな方におすすめ

  • 簿記3級を独学で合格するためのおすすめの勉強法を知りたい人
  • 簿記3級を独学で合格を目指す人

勉強スタイル

簿記3級は、今までにほとんどの問題パターンが出題されていて対策し易いという特徴があります。

そのため、過去問を中心とした学習が最も効果的な勉強であると言えます。

テキストをある理解できたと思ったら、出来るだけ早く過去問に取り掛かり、

過去問を解いて間違えたところを復習するスタイルが最も効率的です。

 

おすすめの勉強法

簿記3級は3つのステップで攻略できます。

  1. 簿記3級のレベルを知る
  2. テキストを進める
  3. 過去問を解く&復習

 

1.簿記3級のレベルを知る

簿記3級合格近道は過去問を解くことです。

簿記3級の過去問を解けるようになるためにはテキストを勉強する必要があります。

そのため、先ずどの程度テキストを勉強しなければならないか下記の手順で確かめましょう。

手順1 テキストを一回、時間を決めて読みます。

レベル感をつかむ目的のため、読書の感覚でテキストを読みます。

手順2 直近の過去問を一回、見るまたは解きます。

この段階で正解できなくて当然です。気にする必要は一切ありません。

過去問を解けるようになるためにはテキストをどの程度勉強する必要があるのかを確かめてください。

 

2.テキストを進める

ステップ1で確かめたレベル感で、過去問が解けるようになるレベルを意識して再度テキストを進めていきます。

例題がある場合には、きちんと解きましょう。

 

3.過去問を解く&復習

ステップ3以後は本番と同じ様に過去問解きます。

テキストの全般的な暗記・理解が足りていないと感じる場合には、ステップ2に戻ります。

単なるミスやど忘れによるものであれば、間違えた個所を復習します。

直近3回分の過去問で100点とれるようになるれば合格できる確率は高くなります。

 

独学で合格を目指す人におすすめの記事

© 2021 カリタブログ