簿記3級 第2問対策!

簿記三級を問題別に対策,簿記三級第二問対策!,独学で合格を目指す人におすすめ,

出題形式

補助簿に関する問題または勘定記入に関する問題が出題されます。

問題文を読み、それぞれの日付の取引が、答案用紙に示したどの補助簿に記入されるか、該当する補助簿の欄に○印を付して答えなさい。

といった問題が出題されます。

 

配点

配点10点前後

 

重要度

出題範囲が広く配点が少ないため過去問だけ解いておき、

本試験ではカン解く戦略も選択肢の一つ。

 

解き方のコツ

該当する補助簿は、補助簿の名前からある程度答えを推測できます。

補助簿への記入に関しては、今までの簿記仕訳から離れて考えよう。

小口現金出納簿であれば、例えば家計簿やお小遣い帳をイメージして回答しましょう。

 

勉強のコツ

補助簿をイメージできるようにテキストに載っている補助簿をGoogleなどで検索して、

実際に使われているフォームを見てみよう。

百聞は一見に如かずです。

 

簿記3級の問題別対策記事

© 2021 カリタブログ