簿記2級の勉強内容

簿記二級の勉強はどんなことに役立つのか,簿記二級の勉強内容,受けようか迷っている人におすすめ,

こんな方におすすめ

  • 簿記2級でどんなことを勉強するのか知りたい人
  • 簿記2級の勉強はどんなことに役立つのか知りたい人
  • 簿記2級をこれから受けようか迷っている人

簿記2級ではどんなことを勉強するのか?

簿記2級では商業簿記・工業簿記が出題されます。

商業簿記

商売によっていくら儲かったかを記録・計算し、報告するための技法です。

仕訳と言われる方法で取引を記録し、記録した取引を集計することで、

財務諸表という企業の業績を示す表を作成します。

工業簿記

製造業などで用いられる1製品当たりの原価を記録・計算するための技法です。

製造業などでは、生産活動に関しては工業簿記を、その後の製品の販売活動に関しては商業簿記を使用します。

 

簿記2級では主に、

  • 全般的な商業簿記の理解
  • 決算に関する全般的な実務など
  • 原価計算の仕方など基本的な工業簿記の理解

について勉強します。

 

簿記2級の勉強はどんなことに役立つのか?

簿記2級を主催している日本商工会議所が定める簿記2級のレベルは下記の通りです。

経営管理に役立つ知識として、企業から最も求められる資格の一つ。

高度な商業簿記・工業簿記(原価計算を含む)を修得し、財務諸表の数字から経営内容を把握できるなど、企業活動や会計実務を踏まえ適切な処理や分析を行うために求められるレベル。

出典:日本商工会議所Webサイト - 簿記2級のレベル

 

簿記2級を勉強することで、

財務諸表の見方や原価の計算方法など経営管理に必須の知識が習得できるようになります。

  • 会計事務所・税理士事務所、経理部への就職・転職を検討している人
  • 就職・転職時に強い武器を手に入れたい人
  • ファイナンスや基本情報などを勉強している人

などに特におすすめです。

 

簿記2級のサンプル問題はこちらのサイトで見ることが出来ます。

日本商工会議所Webサイト

 

受けようか迷っている人におすすめの記事

© 2021 カリタブログ