簿記1級を独学で合格するために失敗しないテキストの選び方

簿記一級を独学で合格,失敗しないテキストの選び方,独学で合格を目指す人におすすめ,

こんな方におすすめ

  • 簿記1級を独学で合格するための教材選びで失敗したくない人
  • 簿記1級を独学で合格を目指す人

簿記1級の特徴

簿記1級は

  • 簿記のルール自体に大きな変更がない
  • 簿記検定は歴史ある試験である

といった特徴があり、ほとんどの問題パターンが今までに出題されていているため、市販されてる教材の精度も他の試験に比べて高いです。

 

失敗しないテキストの選び方

そのため、

  • 大手が出版するテキスト
  • 勉強スタイルにあったサイズのテキスト

から、テキストを選ぶことが、失敗しないテキストの選び方です。

※商業簿記と工業簿記のテキストは別々に販売されているため両方を購入する必要があります。

 

おすすめのテキスト

みんなが欲しかった! 簿記の教科書 日商1級 商業簿記

特徴

大手のTACが出版する簿記1級のテキストです。簿記3級から1級まで出版されています。

カラーの図版はわかりやすく図もすっきりしているので覚えるべきポイントが一目瞭然です。

A5サイズのため持ち運びし易いです。

価格・レビューを見る

 

合格テキスト 日商簿記1級 商業簿記

特徴

こちらも大手のTACが出版する簿記1級のテキストです。

簿記3級から1級まで出版されています。

大型本(B5サイズ)のため、家で勉強する人におすすめです。

価格・レビューを見る

 

おすすめの過去問

合格するための過去問題集 日商簿記1級

特徴

過去14回分の過去問と解説が収録されています。

会計基準の改定、法改正に合わせて必要に応じて随時改題が入っているので、

安心して使用できる過去問題集です。

価格・レビューを見る

 

独学で合格を目指す人におすすめの記事

© 2021 カリタブログ