簿記1級の合格率と難易度

過去三年分の合格率まとめ,簿記一級の合格率と難易度,受けようか迷っている人におすすめ,

こんな方におすすめ

  • 簿記1級の合格率や難易度を知りたい人
  • 簿記1級をこれから受けようか迷っている人

合格率

簿記1級の過去3年の合格率はおよそ9.2%です。

過去3年の年度ごとの合格率

  • 2019年 : 9.2
  • 2018年 : 11.2%
  • 2017年 : 7.2%

合格者の詳細

試験日 実受験者数 合格者数 合格率
153回 2019年11月17日 7,520名 735名 9.8%
152回 2019年6月9日 6,788名 575名 8.5%
150回 2018年11月18日 7,588名 680名 9.0%
149回 2018年6月10日 7,501名 1,007名 13.4%
147回 2017年11月19日 8,286名 487名 5.9%
146回 2017年6月11日 7,103名 626名 8.8%

日本商工会議所Webサイト - 受験者データ から加工して作成

 

過去3年の簿記級の中で、

  • 一番合格率の高い回は第149回の13.4%
  • 一番合格率の低い回は第147回の5.9%

となりました。

今後も、9%前後の合格率が続くと予想されます。

 

どんな人が簿記1級を受けているのか?

商工会議所から公表されている最近の受験者データはありませんでした。

会計士試験・税理士試験を目指す学生も多く受験している様です。

 

簿記1級の難易度

簿記1級は、

  • スクールに通い会計士試験・税理士試験を目指す学生が多く受験していること
  • 合格率が10%を下回っていること

から、純粋に簿記1級を目指す人にとって難易度は非常に高いと言えます。

 

一方会計士試験受験者は、簿記1級の試験範囲は会計士試験の範囲と重なる為、会計士試験短答式合格のレベルがあれば簿記1級の対策をしなくても合格できる人は多いと思います。

私も、4月スクールに入校し、簿記ゼロから勉強を始めて、11月の簿記1級に合格できました。

当時、会計士試験の勉強をしていただけで、簿記1級の対策はしていません。

会計士試験を目指す人は是非取っておくことをおすすめします。

 

受けようか迷っている人におすすめの記事

© 2021 カリタブログ