簿記1級の基本情報

試験日から申込方法まで,簿記一級の基本情報,受けようか迷っている人におすすめ,

こんな方におすすめ

  • 簿記1級がどんな試験か知りたい人
  • 簿記1級をこれから受けようか迷っている人

簿記1級とは?

日本商工会議所及び各地商工会議所が主催している簿記検定のひとつで、

簿記1級の正式名称は「日本商工会議所及び各地商工会議所主催簿記検定試験1級」です。

正式名称が長くあまり知られていないため、履歴書には、

  • 日本商工会議所及び各地商工会議所主催簿記検定試験(日商簿記検定)1級
  • 日本商工会議所簿記検定試験1級

として記載することが多いです。

 

試験日

  • 6月第2日曜日
  • 11月第3日曜日

年2回実施されています。

 

受験資格・受験料

簿記1級に受験資格はありません。

学歴、職歴、国籍問わず、受験料7,850円(税込)を支払えば、どなたでも受験することが出来ます。

 

合格することによるメリット

就職・転職で非常に有利になります。

一般事業会社はもちろんのこと、会計事務所・税理士事務所、経理部の人でも持っている人は少ないため、優秀な人として見られます。

また、簿記1級合格で税理士試験受験資格を満たすことが出来ます。

 

申込み方法

簿記1級の受験申込先は、受験希望地の商工会議所です。

原則として商工会議所の窓口で行いますが、郵送やインターネット等で受け付ける商工会議所もあります。

受験申込書や受験申込受付期間についても商工会議所によって対応が異なります。

試験日の2ヵ月前を目安に受験希望地の商工会議所に受験申込方法、受験申込書の入手方法、受験料の支払方法等をご確認ください。

⇒ 最寄りの商工会議所を検索

 

受けようか迷っている人におすすめの記事

© 2021 カリタブログ